So-net無料ブログ作成
検索選択
クレジットカード 手数料

東京喰種 亜門鋼太郎フロッピーで確定

たびたび東京喰種:reになってから「フロッピー」という言葉を聞くことになりました。
まったく説明がなく触れられることも多くないので、
正直なんとなくスルーしてしまいそうなワードですよね。


最初にこの言葉が出てきたのは
第15話オークション討伐戦の前にアオギリの樹のエトが
「もしフロッピーが来たら片付けておいてね」
と部下のアヤトに指示を出しています。


それに対してアヤトは
「片付けろ?お前たちがそうしたんだろうが」
と発言しています。


このことから、フロッピーはアオギリの樹の上層部が何かしらの形で生み出したが
今では邪魔となるような存在になってしまっているということです。


さらにヒナミの発言からしても集団であることがわかっています。
そんなフロッピーに亜門らしき人影があるとかないとかと話題になっています。




亜門はフロッピーに所属しているのか



登場①


亜門フロッピー説が流れている場面として
クインケ鋼移送車強襲&人間オークション誤送にしっぱいし逃亡する
「アオギリの樹」の数グループが正体不明の何者かによって襲撃されました。


その際に、その中の人が「フ・・・ロ・・・ピ・・・」と口にしていたことから
襲撃したのはフロッピーで確定。


そこに描写されていたのは亜門鋼太郎のシルエットと類似した大柄の男でした。


登場②


喰種に襲われ絶対絶命の状態に追い込まれているクインクスのサイコを救ったのもこの大柄の男でした。
喰種であるにもかかわらず、CCGの隊員を助けるという行為・・・
これはまさに亜門を彷彿させますよね。


さらにはコクリアに監修されているドナートの言葉
「ある東京喰種:reに個人的な興味があってな・・・ 彼奴はーーお前の記憶の扉を開く鍵のひとつになりうる」
というところからも亜門さん確定の要素となっている。


ちなみにドナートはなぜフロッピーについて知り得ていたのでしょうか??
>>>ドナートのページで詳しく解説


そんな亜門が喰種になってもなんらかの出来事で
CCG時代の意識も持ちつつフロッピーという組織を構成し、
喰種とCCGの間に入って活動していると言えそうですね。


もともとフロッピーというのは失敗作という意味があります。
なので、アオギリの樹が創りだしたが失敗したという事でフロッピーと呼ばれているのでしょう。


タキザワが嘉納によって半喰種になったことから
亜門も喰種になっていることはほぼ確定していますが
いつどこで出てくるのかと気になっていますが
タキザワのような残酷な喰種になっていなそうで本当に良かったなと思います。


完全なる登場を心待ちにしましょう。
個人的にはアオギリ討伐の際、流島にてフロッピーも参戦するという流れかなと考えています。。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 東京喰種:re ネタバレ画バレ最新話情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。