So-net無料ブログ作成
クレジットカード 手数料

東京喰種 霧島トーカの名言

トーカちゃんって
いつも怒っているというか
口の悪いところがありますよね。


でもだいたい
愛情の裏返しとして
思っていないことを言っていることが多いですよね。


自分の無力さにたいして
言い放つ言葉は読者を引き込みます。。


東京喰種でのトーカちゃんの名言を少しまとめてみました。



トーカちゃんの名言まとめ



こちは1巻
金木に化物と言われて


「確かにアンタは喰種じゃない。
でも・・・人間でもない。
どちらにもなりきれないアンタに
居場所なんてないんだよ。」


このあと仲良くなります。



対月山戦で
勝った後に言った一言

「テメェの肉でも喰ってろよ、
クソ美食家。」


これによって
月山さんは死にそうになりながら
自分の肉を食って生きながらえました。



3巻で真戸さんに刺されながら

「……… ……っ…て…
生きたい…って思って…
何が悪い… こ…んな…んでも…
せっかく… 産んでくれたんだ
… 育ててくれたんだ…」



「『喰種』だって・・・
私だって・・・
アンタらみたいに生きたいよ・・・!」



トーカちゃんはお父さんのように
喰種と人間の共存を望んでいましたからね。

>>トーカの父、霧島アラタについて


人間の大切な友達も
いるし人間に憧れている部分もあったんでしょうね。



あんていくを離れていいた
金木に再び出会った時に

「自分の事すら守れない奴に
他人を守れるわけねーだろ!!
お前なんかッお前なんか
あんていくに帰ってくるな!!」



自分の無力さを嘆きながら
金木に言っているのが泣ける・・・



また一巻から読みなおしましょうか。。
東京喰種を読みなおすにはこちらから



>>目次ページに戻る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 東京喰種:re ネタバレ画バレ最新話情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。