So-net無料ブログ作成
クレジットカード 手数料

トーカちゃんの父親の霧島新(アラタ)って?

トーカちゃんの父親って誰だったけ?
と忘れてしまうこともあるくらいの薄キャラですが、
すごい大事なキャラクターです。


篠原さんのクインケでもアラタ
が出てくるのですが、
実はこの元になっているのが
トーカちゃんのお父さんなのです。


子供思いの素敵なお父さんの、
霧島アラタについてお伝えします。

トーカちゃんの父親の霧島アラタについて・・・




plofile 誕生日:1月1日
身長:174cm
体重:60kg
星座:やぎ座 赫子:甲赫
喰種名:骸拾いのアラ




霧島トーカとアヤトの父親で
幼いころに妻をCCGに殺され
男で一つで育てていました。


基本的には人間との共存を図る生き方をしていた
ため食料に関しても、
死体を拾って生きていました。


それもあって「骸拾いのアラタ」
という喰種名がCCGによってつけられていました。


しかし、喰種捜査官の篠原と真戸に
居場所を突き止められ、
死闘の末確保された。


トーカ自身は死んだと思っているが、
もしかしたらまだ生きている可能性があると言われています・・・


>>>トーカちゃんの父親はまだ生きている!?


8巻に初めて、霧島トーカの父親として
回想シーンで登場します。
今見てみるとまた新しい発見がるので
読みなおしてみるといいですよ。


漫画を読み直したくなったら携帯コミックで無料立ち読み!





喰種レートがSS!!



人を襲ったり
人間と共存したりと
とにかく優しそうな父親ですが、
実は普通の喰種とは違っていた点がありました。


その結果、
実はめちゃめちゃ強く、
喰種レートはSSだったのです。


それは何かというと、
赫者だったのです。


赫者というのは、
喰種の共食いを行い、
少しずつ食べた喰種の力を吸収していく事です。


具体的にいうと
Rc細胞をを取り込み、
自分のRc細胞の濃度を高めていくということですね。


すると身体能力や、赫子の強さ
そして再生能力も強くなるのです。


金木くんも人を守るために
強くなろうととにかく
色んな喰種を食べている時期がありましたね。


お父さんも、
子供たちを守ろうとしていたので、
共食いを繰り返し、
赫者として実は強くなっていたのです。


決して人殺しに使う力ではなく
子供達を守るためにつけた力だったのです。


本当に優しい父親ですよね。




スクリーンショット 2015-01-06 16.27.48.png



東京喰種キャラ情報バナー.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 東京喰種:re ネタバレ画バレ最新話情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。