So-net無料ブログ作成
検索選択
クレジットカード 手数料

東京喰種:re 9話 画バレネタバレ情報

金木と琲世の関係が判明した東京喰種:reも早くも9話。
ネタバレがありますので、ご注意してご覧ください。

また画バレをみて雰囲気を文字でお伝えしていきますね。
画バレに関しては、当日発売のヤングジャンプを待ちましょう。

さてさっそく東京喰種:re9話のネタバレです。



東京喰種:re9話ネタバレ:継情



下口の病室にきている
琲世と真戸アキラ

□真戸
「下口上等」
「部下たちの事は…残念だったな..」

□下口
「見舞いの品ならそこにおいて置いてください」


□真戸
「病床ですまないが・・・」
トルソー宅での出来事を尋ねる。

ーーーーーーーーー

車の中での描写


□佐々木
「アオギリのSSレート
”ラビット”ですか…
S2班の捜査対象の一人ですよねー」


□真戸
「ラビットは比較的若いと思われるグールで、3年ほど前に現れ・・
20区の捜査官殺しや7区での准特等狩りで年々その存在感を現しているのだ」

「ー私の父、呉織もやつと”フエグチ”にやられた」


□佐々木
「有馬さんから優秀なお方だったと聞いております
彼からクインケの手ほどきを受けたともー」


□真戸
「両グール共に今はアオギリの所属らしく
行方をくらませたトルソーもその息がかかっているだろう」


トルソー宅で見つかったものは
タクシー車内の会話の録音データだった
しかしまだ何のためのものだったのかなど詳しいことは不明らしい」

「ー問題は 得体のしれないデータをアオギリが探らせていたということだ」



□真戸
「一般社会に潜んでいるグールを”雇い”仕事を”依頼”する
そしてトルソーのように人間社会で立場が悪くなれば組織に引き入れ戦力を増強する
拡大するその脅威はいまや一般民衆にすら伝わるほどだという」


「またトルソーがアオギリという隠れ蓑に潜り込んだのであれば
S1~3班のどこかがそれを引き継ぎ
クインクス班の捜査は白紙に戻って他班のサポートになるらしい」


□佐々木
「ー下口さん…大丈夫でしょうか…」


□真戸
「部下を全員失い自分だけ生き残ったわけだからな
どれだけ図太いやつでも自責の念に苛まれる」

「辛いものだぞ」

「時間を共にした者を失うというのは」



□佐々木
「(…いつも強いアキラさんの横顔が少し哀しそうに見えた)」



ーーーーーーーーーーーーーーーー

CCG本局ーー



□柴(医者)
「赫子を強くする方法? ー佐々木一等のように?」


□瓜江
「……」


□柴(医者)
「確かに”班長”と不知くんは…」


□瓜江
「班長はシラズです(わざとかジジイ)」


□柴(医者)
「…っと失敬ー」


ークインクス施術

別称”赫包インプラント法”は
嘉納による佐々木一等の”半喰種化施術”から
地行甲乙が着想を得たもので
その工程はクインケ製造を応用している

クインケと異なるのは
グールから取り出した赫子をクインケ鋼材でコーティングし
”ケース”ではなく”体内にプラント”する点

プラントされた赫子には”5段階”の
フレーム”を設け赫包の稼働率を調整することが出来る

これはよりリスクを少なくし 
効率的に経過観察するためらしい


□柴(医者)
「ー今、全員のゲートは”F2”(フレーム2)に設定されている
赫包の稼働率は”40%”つまり」


□瓜江
「フレームのレベルを引き上げれば 
より強力な赫子が使えるというワケですね」


□柴(医者)
オススメはしませんが」


□瓜江
「(何を今更…モラリストぶるな柴….アンタも地行もその”嘉納”と変わらないだろう…
革新的な技術を以って賞賛を受けたいだけだ
それに….)」


「僕はー….」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


□瓜江
「黒磐….」

黒磐武臣(20)
二等捜査官 182cm77kg


□武臣
「佐々木一等はご無事か」


□瓜江
「この間の件ならウチのメンターはそれほど柔じゃない」


□瓜江
「佐々木一等に対処できたのは
平子一等と伊藤一等のサポートがあってのことだ…(驕るな…黒磐…)」


□武臣
「ああ 無論 日々精進」


□瓜江
「(少しは驕れ…..)」
「(二等ごときが〔俺もだが〕
SSレートに対応しやがってクソが…」


□武臣
「決まりとはいえ上司に刃を向けたことを直接謝罪したい」
「いつ伺えば都合が良いか」


□瓜江
「悪いが….(黒磐….. 俺に”何も感じていない風”で話しかけるな)

(ムカつくんだよ
(もっと俺を避けろ)
(申し訳無さそうにしろ)

….一等のご予定は知らない」

「(”お前の父親”が俺の父を見捨てた 
….許さない
何故共に戦わなかった
上司を見捨ててよくのうのうと生きられる
恥知らずめ
許せない

お前の親父
二年前の梟討伐戦で腕を落とされたらしいな
死ねばよかったのに

俺の父の死に様を知っているか
棺の中の僅かな”残骸”を”父とする気持ち”を知っているか

知っているか
黒磐武臣
なんでお前なんだ
なんで俺なんだ)」


□瓜江
「他の班員かご本人を探す」


□武臣
「佐々木一等は太刀筋流麗
まるで水のような操術」



ーーーーーーーーーー


□アヤト
「アオギリに入れば…そう簡単には抜けられないー」


「上の連中は俺たちの様に甘くはない
どうするかはよく考えて決めろ」


□トルソー
「僕は顔がバレてる…よそに行っても…」

「(そうだそれに….アオギリを利用すれば….もしかしたら”あの子”を…)」


□アヤト
「冴木」


□トルソー
「はっはい!?えっと…」


□アヤト
「アヤトだ」


□トルソー
「アヤトくん….」


アヤトが黒ラビットのマスクを脱ぐ

「….そんなにビクつくな 
少し話を聞きたいだけだ

そのクインクス連中と一緒に…
”佐々木”ってやつ居なかったか?ー….」

ーーーーーーーーーーーーーー


□不知
「ーんでサッサン ”シラズ班”の…新たなミッションはどんなのよ?」


□佐々木
「新しい対象は”ナッツクラッカー”レートは判別中」


□不知
「あっ!格好から入ろうと思ったのに…!」


□佐々木
「….つまりやつは~…..」


SMっぽい写真をみて・・・


□佐々木
「男性の睾丸を粉砕するのが趣味らしい
…それを啜るとかなんとか」



引いている不知
痛そうですねと六月 


□佐々木
「粉砕されないように気をつけようねと佐々木
トルソーはロストしたため
一旦捜査は打ち切り
これから担当13区の鈴屋班のサポートにまわる」


□六月
「鈴屋さんってあの?」


□佐々木
「あの人のナイフは一流だから
六月くんも教えて貰えたらいいね」


□不知
「おおそだな フライフランとアブラクサだっけ」


□六月
「全然違うよシラズくん….」


□不知
「ジューゾーさんとは仲良いの?」


□佐々木
「ん~どうだろうと曖昧な返事
「初めて会った時にいきなりお金くれたけど….」


□不知
「なんだそりゃ」


□佐々木
「ちょっとズレてるけど
仕事熱心で好きな感じだ・・・」


□不知
「”ちょっとズレてて” ”仕事熱心”
サッサンが言うか?」


□佐々木
「二等の頃から美味しいコーヒー屋めぐりが趣味なんだ」


ーーーーーーーーーーー


歩いていると
「:re」
という看板を発見する一行

□佐々木
「…あーる…いー?」


□六月
「なんて読むんでしょう」


□不知
「”れ”?」


□六月
「”り”じゃない?」


□佐々木
「…むッ…  
この薫り….この店は絶対美味しいコーヒーを出してくれる…
僕の”鼻嚇子”がそう言っているよ!」

「ホラ 渋いお兄さんもいるし…」


□不知
「無視されてね?」


□佐々木
「それはホラ一見さんお断り的な….」


□六月
「先生それだとコーヒー頂けないんじゃ」



「….ちょっと兄さん! お客さん来たら挨拶してって…何度もー」


□佐々木
「(ドクン…)」

煽りその”香り”は記憶にー!?



>>>10話ネタバレ予想

>>>続く



最後に出てきたのは一体・・・
あの目が半分髪に隠れているあの女性といえば・・・
画バレを出せないのが残念ですが、
発売を楽しみにしましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 東京喰種:re ネタバレ画バレ最新話情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。