So-net無料ブログ作成
検索選択
クレジットカード 手数料

東京喰種:re 7話 画バレネタバレの感想

東京喰種:reもようやくいろんな伏線を回収する7話になりました。
・金木=琲世についての謎
・オロチ=錦の噂
この2点の決着がつきます。

ここ最近で一番もりあがるネタバレです。

*ネタバレ&画バレを見た感想をお伝えします。

◇前回までのあらすじ

オロチに挑むクインクス達。
Sレートということもあり、
まったく手も足も出ない彼ら。

そしてそこに現れたのが佐々木琲世。
クインケで攻撃するもたいしたこともできずクインケ消滅。

そして白カネキらしき人物が、
心の声として琲世に訴えかけます。

ーー心の声
「このままじゃ奴に部下を殺されちゃう。
何も守れない…こっちを向いてよ・・・冷たいな
わかってるくせに”僕”が必要だって
ねえ ”コレ”が欲しいんだろ?…
僕を受け入れてよ…ほらほらほらほら」

そして指パキ・・・
完全に喰種姿になった琲世。

果たしてこれは・・・


東京喰種を読みたい方はこちらをクリック!
電子コミック無料登録はこちら



第7話ネタバレ



第7話:味人



嚇子を露わにした佐々木に注目するクインクス

□六月
「(本当だったんだ…先生がー)」

ズァン!

一発でオロチの赫子をぶっとばす佐々木。


□不知
「オロチの嚇子が散ったぞ!?」

□瓜江
「(あの程度じゃ…)…すぐ戻る」

巨大な嚇子を何度も形成できるオロチの力を 
佐々木も感じ取っている様子


□佐々木
「流石に..タフですねッ!!」


□オロチ
オロチ「そりゃドーモ」

□佐々木
佐々木「!!」

ドゴォ!!


一瞬で間合いを詰められオロチの蹴りをくらってしまう佐々木

嚇子とクインケを操って反撃する 
その戦闘にクインクスも驚きの声をあげるが

全て紙一重でかわされ 痛烈な蹴りの連打をもらってしまう



□佐々木
「(再生が…まに…あ…)」


□オロチ
オロチ「…そんなもんか?」

六月と不知が駆け寄ろうとするも 
頭の中?で声が聴こえた佐々木は立ち上がりそれを制止する


□六月
「このまま見てるだけなんて…!!」


□佐々木
「六月三等 上官命令だ」


□六月
「!」


佐々木の様子が変わったことに六月達も気が付き 
別人の様だと感じている


□オロチ
「あんなガキどもより 俄然お前に興味沸いてきたわ」


□佐々木
「アハハ それは…喜んでいいのかな…でも僕の事なんか知らない方がいいと思いますー」

「ーよ?」


□六月
「….!」

サン!


□オロチ
「”剣”…?」


□オロチ
オロチ「(ーこの感じー)」

更には地面を貫通させて足元からの嚇子の攻撃で串刺しに 
そのまま容赦無くめった刺しにする


□佐々木
「….お返しです ハァ」

壁面を抉り取る程叩きつけられ 
投げ飛ばされ倒れるオロチ


□オロチ
「….はぁ~…”死ぬ死ぬ”…ってか?」

「…ったく お前ってヤツは..どこまで行っても救われねぇのな….」

「カネキ」


□佐々木
「!?」
「…西尾、先輩?」
「(..って  誰??)」


□不知
「….!?(何だ声が..”せんぱい”…?)」


□佐々木
「(なんだ…僕は..何て言った?) ぐっあ….!」

頭が痛むのかうずくまりながら佐々木は苦しみ始めてしまう

「時間切れだ…」 
そういってオロチは逃走



そしてそこへ現れる平子班


□平子
「ー”オロチ”の追跡は中止だ 
倉本、武臣はc5~9で対応 
残りはバックアップを頼む
当班はSSレートグール”ハイセ”の対処に当たる」


□平子
「ナイス”ブジン”!さすが特等の遺伝子…」
と佐々木に切りつける。

さらに佐々木に攻撃を・・・


□アキラ
「ー少し眠れ ハイセ」

トドメにアキラによる狙撃も受け 
佐々木は倒れる


ーー
佐々木琲世一等捜査官は”半喰種”
アオギリの樹の狂科学者嘉納の手により嚇胞を移植された”喰種化”被害者

決まり事のひとつめは”佐々木琲世”は”ヒト”として扱う事とする

二つ目は”嚇子が暴走しやむを得ない場合これを喰種とみなして駆逐する”事

ーーーーーーー

□アキラ
「極力、Rc抑制剤などで沈静化を図るが
もしもの時我々はハイセを駆逐しなければならん
…コイツはそのリスクを承知でお前たちを助けようとしたんだ」


□アキラ
「…ゆっくり自分の状況を整理してみろ」


□佐々木
「…僕は..真戸班所属喰種捜査官。クインクス班メンターでトルソー調査中…」


□アキラ
「お前は誰だ?」


□佐々木
「僕は….ささき…ハイセ….」

立ち上がる事も出来ないようだが
意識は正常に戻った様子


□アキラ
「ー大丈夫だ 誰も死んではいない 
あまり無理をするなよハイセ …上官命令だー」



ーーーーーーーーーーー
「オロチ戦での佐々木琲世の戦いぶりはー 
3人の胸に”畏敬”と”嫉妬”と”恐れ”をそれぞれ刻みつけたー」



ーーーーーーーーーーーー
数日後
佐々木は有馬に呼び出される

CCG本局
S3会議室

有馬「ーやあ 久しぶり…ハイセ」



>>>8話に続く


明らかになった数々の謎と新たな謎



やはり佐々木琲世=金木研でしたね。
これは以前にも記事で書いた通りになりました。


やはり最後の描写を見る限り
ここには有馬さんの陰謀が隠されていたということですね。


アオギリと有馬のつながりがまだまだ謎ですので、
この有馬の正体がわかると話の全容が見えてきそうです。


そして画バレサイトを見て思ったことですが、
あの途中で出てきた剣のような赫子。
あの時にしゃべり方がかわったようですが・・・
もしかして月山さん!?


彼が生きていることは明らかになりましたが、
どのように金木に関わっているのでしょうか。


この辺りも今後にかなり注目のポイントですね。



さらに画バレで見た人は思ったと思いますが、
西尾先輩かっこよすぎませんか?


ネットでもこれはかなり話題になっていますね。
そして西尾先輩の目元にある傷。


これはこのアオギリからの数年間で、おった傷だと思いますが、
何を意味するものなのでしょうか?
これもあらたに生まれた伏線ですね。


そして最後に忘れてはいけないのが、
トルソーの存在。
彼はまったくこの回出てこなかったわけですが、
一体どうなってしまったのか?笑


次の8話の予想をしていきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 東京喰種:re ネタバレ画バレ最新話情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。